ホーム 公演・イベントカレンダー MUSIC SHARING presents 五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル
【先行予約 予定枚数終了】
五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル<br>【先行予約 予定枚数終了】 Photo Timocy Greenfield-Sanders

PDFダウンロード

完売御礼

MUSIC SHARING presents

五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル
【先行予約 予定枚数終了】

世界的ヴァイオリニストが故郷枚方に帰ってくる

枚方出身の世界的ヴァイオリニスト・五嶋みどりが総合文化芸術センターの開館を記念したリサイタルで演奏を披露。
11歳でニューヨーク・フィルと共演し衝撃的なデビューを果たして以来、世界の第一線で活躍し続ける一方、理事長を務める「認定NPO法人ミュージック・シェアリング」の社会貢献活動にも力を入れ、今年1月には日本人では指揮者の小澤征爾以来2人目となるケネディ・センター名誉賞を受賞。

~五嶋みどりメッセージより~
「一生を通じて寄り添えるもの」が文化のなかにあり、またそれが人生を豊かにし、そして孤独に向き合う力のヒントになる、そんな機会になればいいと思います。音楽ファンはもちろん、そうでない方も、ぜひ会場へ足を運んでください。
[関西医大 大ホール座席表]

◎関連企画(予定)
ひらしんイベントホールにて、ミュージック・シェアリングのイベントの開催を予定しています。
■ミュージック・シェアリング活動展(11月26日-27日)、など

ミュージック・シェアリング http://www.musicsharing.jp/

概要

日程 2021年11月27日(土)
時間 14:00開演(13:00開場、15:00終演予定)
会場 (本館)関西医大 大ホール
料金

A席 5,000円 B席 4,000円(全席指定・消費税込)

チケット発売日 会員先行(電話・WEB) 2021年6月12日(土)
一般(電話・WEB) 2021年6月23日(水)
一般(窓口) 2021年6月24日(木)※残席がある場合
※各日10:00より発売
出演 五嶋 みどり(ヴァイオリン)
イェヴァ・ヨコバヴィチューテ(ピアノ)
曲目 ドヴォルザーク:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ ト長調 Op.100
ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト長調
ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第3番 ニ短調 Op.108
チケットのお申込み 枚方市総合文化芸術センター WEB https://hirakata-arts.jp/ticket/
チケットデスク 0570-008-310(ナビダイヤル)受付時間(10:00~17:00)
窓口 枚方市総合文化芸術センター別館 大阪府枚方市新町2丁目1-5(10:00~20:00)

チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード 197-482]
ローソンチケット https://l-tike.com/[Lコード 51688]
イープラス https://eplus.jp/

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※車いす席は枚方市総合文化芸術センター別館チケットデスクのみでのお取り扱いです。
主催 枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体
ゼネラルアドバイザー:喜多弘悦
お問い合わせ 枚方市総合文化芸術センター別館
電話受付 072-843-5551(9:30~20:00/火曜休館、祝日除く)
注意事項 ご来場されるお客様へのお願い

●入場者数を制限して販売する場合がございます。
●ご入場の際、検温を行います。37.5℃以上の発熱など症状がある場合、入場をご遠慮いただきます。
●必ずマスクを着用願います。(マウスシールド不可)
●手洗い、手指消毒にご協力ください。
●出演者へのプレゼント、入待ち、出待ちはご遠慮ください。
●感染の再拡大により、公演の中止や、出演者、公演内容、座席配置等が変更となる場合がございます。
公式ホームページ 五嶋みどり 公式サイト

Profileプロフィール

五嶋 みどり Photo: T. Greenfield-Sanders
五嶋 みどり

11歳でニューヨーク・フィルと共演し衝撃的なデビューを果たして以来、世界の著名な音楽家と共演を重ねる一方、音楽界の将来を見据え、委嘱プロジェクトや未開のレパートリーの紹介など啓発も精力的に行う。1992年に設立した「Midori&Friends」(ニューヨーク)と認定NPO法人ミュージック・シェアリング等を中心に“本物の音楽”の力の限界に挑み続け、音楽家による社会貢献のロールモデルを自ら体現し、世界各地で文化外交を積極的に推し進める。2007年から国連ピース・メッセンジャー。 カーティス音楽院で教鞭を執るほか世界の主要音楽院や夏期講習のマスタークラス等で後進の指導にも余念がない。 受賞歴も数多く、ソリストとして参加した「パウル・ヒンデミット作品集」は第56回グラミー賞最優秀クラシック・コンペンディアム賞(2013年)を、直近では米国ケネディ・センターより名誉賞を受賞。 使用楽器はグァルネリ・デル・ジェス「エクス・フーベルマン」(1734年製)。

※ケネディ・センター名誉賞
1978年に創設され、米国の文化や米術に多大な功績を残した芸術家に贈られる賞。五嶋みどりの35年以上にわたるキャリアが「優雅な精密さと表現力を融合させた演奏で、芸術と人間としての経験の統合を生み出した」と評価された。日本人の受賞は、2015年に指揮者の小澤征爾が初めて受賞して以来。

※ミュージック・シェアリング
1992年より「みどり教育財団東京オフィス」として活動を開始し、文化・芸術の振興と子どもの健全育成を目的として活動してきました。2002年に特定非営利活動(NPO)法人ミュージック・シェアリングへ組織変更し、近年では高齢者の方々も視野に入れて更なるプログラムの充実を図っています。音楽を通して人々のクリエイティビティを育むだけでなく、音楽家の社会貢献活動に対する理解を深める場として、常に時代を先取りした音楽プログラムを実施。  

五嶋みどり公式サイト

イェヴァ・ヨコバヴィチューテ(ピアノ) Photo:Monika Požerskytė
イェヴァ・ヨコバヴィチューテ(ピアノ)

「洗練された音楽性と深い洞察力、卓越した技術で聴衆を魅了する芸術家」(NY タイムズ紙)などと称賛されるヨコバヴィチューテは、意欲的なリサイタル活動が欧米各地で高く評価されているほか、自身のピアノ・トリオがナウンバーグ国際室内楽コンクールで優勝し、カーネギーホールデビューを果たす。世界の主要音楽祭にも定期的に出演し、ラヴィニア音楽祭でシカゴ交響楽団と共演デビューした後、南米各地でもオーケストラとの共演を重ねる。リトアニア出身。デューク大学准教授。

イェヴァ・ヨコバヴィチューテ公式サイト