ホーム 公演・イベントカレンダー 枚方市総合文化芸術センター開館記念 大阪フィルハーモニー交響楽団特別公演
大阪フィルハーモニー交響楽団特別公演

PDFダウンロード

発売中

枚方市総合文化芸術センター開館記念

大阪フィルハーモニー交響楽団特別公演

枚方市と連携協定を締結している大阪フィルハーモニー交響楽団の特別公演。
指揮は、同楽団の音楽監督・尾高忠明。
日本を代表するピアニスト・仲道郁代を迎え、クラシックの名曲の数々を演奏します。

オンラインチケット予約

概要

日程 2021年9月5日(日)
時間 開演 15:00(開場 14:00)
会場 (本館)関西医大 大ホール
料金

A席 3,500円 B席 1,000円(全席指定・消費税込)

チケット発売日 会員先行(電話・WEB) 2021年5月15日(土) ※会員先行予約 予定枚数は終了しました。
一般(電話・WEB) 2021年5月26日(水)
一般(窓口) 2021年5月27日(木)※残席がある場合のみ
※各日10:00より販売
※チケットは1公演につきお一人様4枚まで
出演者 尾高 忠明(指揮)
仲道 郁代(ピアノ)
大阪フィルハーモニー交響楽団
ゲスト:ひらかたジュニア吹奏楽団“WINDS”(指揮:市川 克明)
司会:谷口 キヨコ
曲目 オープニング:ひらかたジュニア吹奏楽団“WINDS”枚方市テーマソング「この街が好き」
ホルスト:組曲「惑星」より “木星”
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
スメタナ:連作交響詩「我が祖国」より “モルダウ”
シベリウス:交響詩「フィンランディア」作品26 ほか
内容 新ホールの幕開けを飾る、迫力の大フィルサウンド
枚方市との連携協定を締結している大阪フィルハーモニー交響楽団の特別公演。
指揮は、同楽団の音楽監督・尾高忠明。
日本を代表するピアニスト・仲道郁代を迎え、クラシックの名曲の数々を演奏する。
チケットのお申込み 枚方市総合文化芸術センター WEB https://hirakata-arts.jp/ticket/
チケットデスク 0570-008-310(ナビダイヤル)受付時間(10:00~17:00)
窓口 枚方市総合文化芸術センター別館 大阪府枚方市新町2丁目1-5(10:00~20:00)

チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード 195-402]
ローソンチケット https://l-tike.com/[Lコード 51604]
イープラス https://eplus.jp/

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※車いす席は枚方市総合文化芸術センター別館チケットデスクのみでのお取り扱いです。
主催 枚方市
枚方市総合文化芸術センター 指定管理者 アートシティひらかた共同事業体
お問い合わせ 枚方市総合文化芸術センター別館
電話受付 072-843-5551(火曜休館、祝日除く)
注意事項 ご来場されるお客様へのお願い

●入場者数を制限して販売する場合がございます。
●ご入場の際、検温を行います。37.5℃以上の発熱など症状がある場合、入場をご遠慮いただきます。
●必ずマスクを着用願います。(マウスシールド不可)
●手洗い、手指消毒にご協力ください。
●出演者へのプレゼント、入待ち、出待ちはご遠慮ください。
●感染の再拡大により、公演の中止や、出演者、公演内容、座席配置等が変更となる場合がございます。

Profileプロフィール

尾高 忠明 尾高 忠明(c)飯島隆
尾高 忠明

1947年生まれ。国内主要オーケストラへの定期的な客演に加え、ロンドン交響楽団、ベルリン放送交響楽団など世界各地のオーケストラへ客演。これまで91年度第23回サントリー音楽賞受賞、93年ウェールズ音楽演劇大学より名誉会員の称号、ウェールズ大学より名誉博士号、97年英国エリザベス女王より大英勲章CBEを、さらに99年には英国エルガー協会より、日本人初のエルガー・メダルを授与されている。2012年有馬賞(NHK交響楽団)、14年北海道文化賞、18年度関西音楽クリティック・クラブ賞本賞、大阪文化祭賞、日本放送協会放送文化賞、19年第49回JXTG音楽賞洋楽部門本賞を受賞。現在、大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督、NHK交響楽団正指揮者、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団桂冠指揮者、札幌交響楽団名誉音楽監督、東京フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者、読売日本交響楽団名誉客演指揮者、紀尾井ホール室内管弦楽団桂冠名誉指揮者を務める。東京藝術大学名誉教授、相愛大学、京都市立芸術大学客員教授、国立音楽大学招聘教授。

仲道 郁代 仲道 郁代(c)Kiyotaka Saito
仲道 郁代

第51回日本音楽コンクール第1位、ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位、エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞。これまでに国内の主要オーケストラと共演する他、ピッツバーグ交響楽団、バイエルン放送交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団など海外オーケストラとも多数共演。CDはレコード・アカデミー賞受賞CDを含む「仲道郁代ベートーヴェン集成~ピアノ・ソナタ&協奏曲全集」等、高い評価を得ている。著書に『ピアニストはおもしろい』(春秋社)等。2018年よりベートーヴェン没後200周年の2027年に向けて「仲道郁代The Road to 2027プロジェクト」をスタートし、リサイタルシリーズを展開中。一般社団法人音楽がヒラク未来代表理事、一般財団法人地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。

仲道 郁代 オフィシャル・ホームページ

大阪フィルハーモニー交響楽団 大阪フィルハーモニー交響楽団(C)飯島隆
大阪フィルハーモニー交響楽団

1947年朝比奈隆を中心に「関西交響楽団」という名称で創立、60年改称。創立から2001年までの55年に亘り朝比奈隆が音楽総監督・常任指揮者を務めた。大植英次音楽監督時代には「星空コンサート」「大阪クラシック」といった大型プロジェクトで注目 を集め、14~16シーズンは井上道義を首席指揮者に迎え、「ショスタコーヴィチ/交響曲第4番」「交響曲第7番」「交響曲第11番」の録音で高い評価を得た。18年4月、尾高忠明が音楽監督に就任。現在、フェスティバルホール(大阪・中之島)を中心に全国各地で演奏活動を展開している。17年度文化庁芸術祭・優秀賞受賞。17、18年度関西音楽クリティック・クラブ賞本賞、大阪文化祭賞を二年連続で受賞。20年「ブラームス/交響曲第2番・第3番」「ブラームス/交響曲第4番」「ブルックナー/交響曲第3番」3枚のCDをリリース。2018年5月、枚方市との連携協力に関する協定を締結し、市民が音楽に親しめる多彩な事業を展開している。

大阪フィルハーモニー交響楽団 公式サイト

見どころ

ひらかたジュニア吹奏楽団“WINDS”
枚方市文化芸術アドバイザーのホルン奏者・市川克明氏指導のもと、関西で活躍するプロの講師陣を迎え、2020年11月に結成。現在枚方市内の中高生40名が所属。新しいホールでの演奏に向けて、年齢や学校の枠を越えた仲間たちと、音楽の楽しさを学ぶプロジェクト。

見どころ2
[司会]谷口キヨコ
関西を拠点に活躍するラジオDJ・タレント。
京都産業大学現代社会学部客員教授。