ホーム 公演・イベントカレンダー 気軽にクラシック! ワンコインコンサートVol.2 大阪フィルチェロ・トップ奏者 近藤浩志リサイタル
ワンコインコンサートVol.2

完売御礼

気軽にクラシック!

ワンコインコンサートVol.2

大阪フィルチェロ・トップ奏者 近藤浩志リサイタル

ランチのあとや、ティータイムのまえに。
ワンコインで、ちょっぴり贅沢な休日を。

心を癒す、優しいチェロの響と、「愛」をテーマとした情熱的な演奏に酔いしれる60分間。
休日の午後のひととき、お友達とのアフターランチや、ご家族とのお出かけ、自分へのご褒美に
「ワンコインコンサート」という新しい選択肢を―――。

2回目の開催となる今回は、枚方市出身、大阪フィルのチェロトップ奏者・近藤浩志が登場。
ピアニストには河合珠江を迎え、チェロの魅力あふれるコンサートをお贈りします。
人の声に一番近い響きを持つといわれるチェロ。
誰もが一度は聞いたことのある「愛」の名曲の数々をチェロで語ります。
近藤浩志の情熱的なコンサートを是非新しいホールでお楽しみください。

[関西医大 大ホール座席表]

オンラインチケット予約

概要

日程 2022年2月6日(日)
時間 14:00開演(13:00開場)
会場 (本館)関西医大 大ホール
料金

一律500円(全席指定・消費税込)

チケット発売日 会員先行(電話・WEB) 2021年11月6日(土)
一般(電話・WEB) 2021年11月17日(水)
一般(当センター窓口) 2021年11月18日(木)※残席がある場合
出演者 近藤浩志(チェロ)
河合珠江(ピアノ)
曲目 エルガー/愛のあいさつ
フォーレ/夢のあとに
サン=サーンス/白鳥
ラフマニノフ/ヴォカリーズ
マルグリット・モノー/愛の讃歌
窪田聡/母さんの歌
ドヴォルザーク/我が母のおしえたまいし歌
ポッパー/ハンガリアン・ラプソディ
チケットのお申込み 枚方市総合文化芸術センター WEB https://hirakata-arts.jp/ticket/
チケットデスク 0570-008-310(ナビダイヤル)受付時間(10:00~17:00)
窓口 枚方市総合文化芸術センター本館 大阪府枚方市新町2丁目1番60号(10:00~20:00)

ひらかた観光ステーション(窓口販売のみ、京阪電車「枚方市」駅下車、東改札口正面)※11月17日から発売 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※車いす席は枚方市総合文化芸術センターチケットデスク・本館窓口のみでのお取り扱いです。
※駐車場(有料)に限りがあります。公共交通機関をご利用ください。
主催 枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体
お問い合わせ 枚方市総合文化芸術センター本館
電話受付 072-845-4910(休館日:第4火曜日、12/29~1/3)
注意事項 ご来場されるお客様へ/新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお願い

●ご入場の際、検温を行います。37.5℃以上の発熱など症状がある場合、入場をご遠慮いただきます。
●必ずマスクを着用願います。(マウスシールド不可)
●手洗い、手指消毒にご協力ください。
●出演者へのプレゼント、入待ち、出待ちはご遠慮ください。
●感染の再拡大により、公演の中止や、出演者、公演内容、入場時の制限に夜より座席配置等が変更となる場合がございます。

Profileプロフィール

近藤浩志(チェロ) 近藤浩志 (c)飯島隆
近藤浩志(チェロ)

京都市立堀川高校音楽科、東京藝術大学を経て、仏エコール・ノルマル、ブローニュ音楽院両校を首席で卒業。新日本フィルハーモニー交響楽団、東京ポップスオーケストラを経て、現在大阪フィルハーモニー交響楽団チェロトップ奏者。ソリストとして、ニューヨークのカーネギーホールや国連会議場、英デュークホールなどでの活動をはじめ、新日本フィルや大阪フィル、ニューヨークフィル、仏オーヴェルニューオケなど国内外のオーケストラとも多数共演。ロンドンウエストミンスター紙上やニューヨークで絶賛される。また、世界的指揮者ジャン・フルネ氏より「現代第一級のソリスト」の推薦状を受ける。そのほか室内楽奏者として、アンサンブル・ベガ、指導者として大阪音楽大学、神戸女学院大学、大阪芸術大学の各講師として後進の指導にも力を入れている。

河合珠江(ピアノ)
河合珠江(ピアノ)

京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程を最優秀で修了。大学院賞受賞。その後、同博士課程に進学し、チェコの作曲家であるJ.L.ドゥシークについての研究を行い、同大学で初めて器楽領域での博士号を取得した。 チェコの作曲家の他、近年は近現代の作品にも積極的に取り組み、これまでに、ソロ・アルバム「愛の哀歌」「Souvenirs d'enfance(幼年時代の思い出)」を含む、8枚のCDをリリースしている。関西を中心に、海外ではプラハ、チャースラフ、ネラホゼヴェス(チェコ)、上海、成都、太原、瀋陽、長春、ハルピン(中国)等で多数の演奏会に出演。ソロのほか室内楽、新曲初演、他分野とのコラボレーション、CD録音、TV・ラジオ番組への出演、レクチャー、音楽雑誌への寄稿等、幅広い活動を行っている。