ホーム 公演・イベントカレンダー 加藤昌則プロデュース Just 2 Hours! 120分で知る名曲コンサート Vol.1 ~すぐにでも話したくなる名曲裏話集~
120分で知る名曲コンサート Vol.1

PDFダウンロード

発売中

加藤昌則プロデュース Just 2 Hours!

120分で知る名曲コンサート Vol.1

~すぐにでも話したくなる名曲裏話集~

作曲家・ピアニスト加藤昌則がプロデュースする、誰もが耳にしたことがある名曲の演奏と
絶妙なトークで繰り広げられるオリジナル企画第1弾。

出演:加藤昌則(作曲・ピアノ・お話)、石上真由子(ヴァイオリン)、笹沼樹(チェロ)

※全3回企画ですが、全回のご参加でも、各回のご参加でもお楽しみいただけます。

【プログラム】
J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
モーツァルト:トルコ行進曲
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番 他

[関西医大 小ホール座席表]

【関連公演情報】
120分で知る名曲コンサート Vol.2
~加藤昌則のタイプ別作曲家大解剖!~
公演情報はこちら

120分で知る名曲コンサート Vol.3
~バイヤー加藤のクリスマスプレゼント
公演情報はこちら

オンラインチケット予約

概要

日程 2022年10月16日(日)
時間 開演 14:00(開場 13:30)
会場 (本館)関西医大 小ホール
料金

2,000円(全席指定・消費税込)

チケット発売日 会員先行(電話・WEB) 2022年7月9日(土)
一般(電話・WEB) 2022年7月20日(水)
一般(窓口) 2022年7月21日(木)※残席がある場合
※各日10:00より発売
チケットのお申込み 枚方市総合文化芸術センター WEB https://hirakata-arts.jp/ticket/
チケットデスク 0570-008-310(ナビダイヤル)受付時間(10:00~17:00)
窓口 枚方市総合文化芸術センター本館 大阪府枚方市新町2丁目1番60号(10:00~20:00)※残席がある場合のみ
※全席を販売いたします。感染拡大状況によっては、変更の可能性がございます。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※車いす席は枚方市総合文化芸術センターチケットデスク・本館窓口のみでのお取り扱いです。
※駐車場(有料)に限りがあります。公共交通機関をご利用ください。
主催 枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体
お問い合わせ 枚方市総合文化芸術センター本館
電話受付 072-845-4910(休館日:第4火曜日)
注意事項 ご来場されるお客様へ/新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお願い

●ご入場の際、検温を行います。37.5℃以上の発熱など症状がある場合、入場をご遠慮いただきます。
●必ずマスクを着用願います。(マウスシールド不可)
●手洗い、手指消毒にご協力ください。
●出演者へのプレゼント、入待ち、出待ちはご遠慮ください。
●感染の再拡大により、公演の中止や、出演者、公演内容、入場時の制限により座席配置等が変更となる場合がございます。

Profileプロフィール

作曲・ピアノ・お話:加藤昌則
作曲・ピアノ・お話:加藤昌則

東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。福田進一、藤木大地、福川伸陽、三浦友理枝、奥村愛など多くのソリストに楽曲提供をしており、共演ピアニストとしても評価が高い。王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、東京・春・音楽祭「ベンジャミン・ブリテンの世界」(企画・構成)、「日生劇場ファミリーフェスティヴァル」(作編曲・構成)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。
作品は、2012年オペラ「白虎」(第11回佐川吉男音楽賞受賞)、2018年「Sixteenth Montage」(セントラル愛知響委嘱作品)ほか、数多くの作品を発表。NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱編曲も手掛けている。
最新CDは17年発売「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。16年よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」番組パーソナリティーを担当。19年より長野市芸術館レジデント・プロデューサーを務める。22年4月、ひらしん平塚文化芸術ホール 音楽アンバサダーに就任。

ヴァイオリン:石上真由子 (C)Takafumi Ueno
ヴァイオリン:石上真由子

日本音楽コンクール等、国内外のコンクールで優勝・受賞多数。
海外の音楽祭にも多数出演。長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山メンバー。Ensemble Amoibeシリーズ主宰。Music Dialogue、CHANEL Pygmalion Days室内楽、京都コンサートホール登録、公共ホール活性化事業登録アーティスト。
2019年度 京都市芸術新人賞、音楽クリティック・クラブ賞奨励賞受賞、大阪文化祭賞奨励賞受賞、第29回青山音楽賞青山賞の各賞を受賞。2022年、鈴木優人とのデュオCD「ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番」を発売。
公式ホームページ www.mayukoishigami.com

チェロ:笹沼樹 (C) Taira Tairadate
チェロ:笹沼樹

ARDミュンヘン国際コンクール弦楽四重奏部門、ニューヨークのYoung Concert Artists International Audition、東京音楽コンクール、日本音楽コンクールなどに優勝・入賞。桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業後、桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了、並びに学習院大学文学部卒業。同校でのリサイタルシリーズは17年に天皇皇后両陛下をお迎えしての天覧公演となった。19年にはデビューCD『親愛の言葉』(日本コロムビア/レコード芸術特選盤)をリリース。桐朋学園大学大学院修了。カルテット・アマービレ、ラ・ルーチェ弦楽八重奏団のメンバー。使用楽器は 1771 年製 C.F.Landolfi(宗次コレクション)。

見どころ